【7時間!】人生を逆転するスピリチャル×戦略セミナー

10,500円(税抜)

定価 10,500円(税抜)

  • 迫力あるDVDお薦め!
購入数
石田

栢野

その他のYoutube動画

【参加者の声】

◆愛知県のビジネスマン

昨日はとんでもないセミナーに参加させて頂きました。
栢野克己先生とQさんのジョイントセミナーです。
わざわざ東京まで出かけた甲斐がありました。

途中で休憩はありましたが、8時間にわたる
長丁場でした。

しかしながら、両講師のパワーに惹きつけられて、
あっという間に終わりました。

内容が盛りだくさん過ぎて、しかもそのいずれもが
重要であり、ブログで簡易にお伝えできないのが
残念です...

基本的な考え方は、成功するためには、
「夢×戦略×感謝」が必要ってことです。

難しいのは、この「戦略」でして、成功した方々は
中々この部分を語りません。

故意に語らない事もあるんでしょうが、多くの方は
「当たり前」って思ってそれが重要な事だとは
気付かれてないみたいです。

たとえば、手書きで礼状を出すとか、
通常はそんな営業活動をしない業界で、近所への挨拶まわりをやるとか。

目から鱗の情報が盛りだくさんでした。

素晴らしい機会にめぐり合えた奇跡に感謝です。
栢野克己先生と石田久二先生に感謝です。
ありがとうございます。

PS.自分が進むべき道を歩むためには、やはりインスピレーションに従って素直に行動する事が必要だなって感じました。行動が現実化・現象化に一番のパワーを持ちます。

◆某・留学コンサル・紹介業

今家に到着し、今日感じたホットな思いを書いておきたいと思いおもむろにメール
させてもらいます。

先生の本は数冊読ませていただいておりまして、実際に会ってみたいと思ったのが
始まりですが、セミナー参加の決め手は「ブルースリーばりの跳び蹴り写真」です。
50代でなんなんだ!!(笑)どんな人なんだ!自分の感覚にはないものが必ずある。
という思いから参加させてもらいました。

結果、私にはないものが沢山ありました。気づきもありました。
その一つに「自分をさらけ出す」。今日は話を聞いて私は全く出来ていないと感じました。
どこかで裸の自分になれていないと。。まずはそこから変えていきます。

詳しくは頭を整理しまして、また説明会の感想をメール致します。

まずは、本日のお礼まで。

◆<某一部上場企業のサラリーマン>

昨日の大井町での講演会、とても勉強になりました。
誠にありがとうございます。感謝しております。

栢野先生のお話を伺って、「これで私は社長になれる!」と確信しました。
本当にありがとうございます。

私はスピリチュアルの事は昨年徹底的に勉強して、その原理・原則は
習得しております。
しかしながら、「夢+戦略+感謝」の戦略が弱点でして、正しい戦略に
基づいた行動が伴わず、ダメ社員に甘んじております。
(夢と感謝は誰にも負けない自信があります。いわゆる勘違い野郎です。)

「社長になる人間が、このままじゃいかんばい!」ってことで今回の
セミナーに参加させて頂きました。

セミナーが終わって、思ったことは「勝てる!」ってことです。
母体が大きな企業の人間で栢野先生の教えを実行できる人間は僅少です。
少なくとも私の周りには一人もいません。
(小林正観さんの「ありがとう」ですら、やってる人には出会った事がありません。)

もちろん、大企業は強者の戦略をとるべきですが、うちは創業者の
ベンチャー精神を忘れ、マーケットリーダーの地位に甘んじて、お客様の声を
無視したため、競合他社にやられまくってます。

うちの会社は、いろんな事業ドメインの集合体です。
あるドメインでは、強者の戦略が必要ですが、あるドメインでは弱者の戦略を
とるべきですし、また、地域(特に海外)によっては弱者の戦略が有効だという
ことに気付きました。

栢野先生から授かった智慧から戦略・戦術を立て、行動に移し変革を起こします。

当社の社憲は、「われわれの働きで、われわれの生活を向上し、より良い社会を創りましょう」です。
より良い会社、またより良い社会を創ってみせます。


【セミナー概要】

<文責・石田> 当日のレポート・ブログはコチラ

栢野克己と石田久二は、いずれも福岡在住のフリーランス起業家ですが、この二人は数年前まで、無職、ニート、ウツ、貧乏などと言った、典型的な社会の底辺を彷徨い、常に空を見上げながら「逆転」の二文字を夢見ていた人間でした。
 
 栢野は今でこそ、3冊のベストセラー書を持ち、経営コンサルタント、講演家として47都道府県から海外にまで幅広く活躍していますが、その半生は決して華やかなものではありませんでした。

 サラリーマンとしては「ダメ社員」の烙印を押され、転職に転職を重ねながらも、いっこうに人生の光明が見えない毎日。さらには借りた覚えのない借金の火の粉をかぶり、一億円もの返済に追われながら、当然のように精神を病み投薬、病院通い。

 現実逃避に宗教や勉強会をはしご。なんとか仲間の助けを得ながら、抗ウツ剤片手に、綱渡りのように食いつなぐ毎日。そんな生活が44歳まで続きました。

 一方の石田は年齢こそ栢野より若いですが、浪人と休学を含む長い学生生活を送った後、はしかにかかって放浪。気が付けば27歳となり、そんな人間にまともな職などあるはずもなく、アルバイトからも敬遠される完全なニートに堕落します。

 毎日テレビを見るだけが日課という廃人のような生活。その後、一念発起して就職活動し、なんとか時給650円のアルバイトに採用され、そのまま契約社員へと運よく入社するのですが、新入社員の7割・ボーナスなし、おまけに徹夜も辞さない長時間労働という境遇に苦しめられます。

 そして逃げるように退職しニートに舞い戻り。そんな生活が33歳まで続きました。

 今回の「ジョイントライブセミナー」は、そんな悲惨な人生を笑いものにするための時間ではもちろんありません。この二人の「人生逆転」のドラマと、乗りに乗っている今の姿を見て欲しいのです。

 栢野も石田もそんな底辺の生活から文字通り「逆転」することができました。しかしそれは決して偶然に起こったことではありません。「逆転」にはセオリーがあり、原理原則があるのです。

 栢野克己はそれを「弱者の戦略」(ランチェスター戦略)と呼び、「人生逆転」のためのシナリオを、「夢」と「戦略」と「感謝」に置きました(「夢・戦・感」のセオリー)。

 このセミナーは栢野の提唱する「夢・戦略・感謝」のセオリーを具体的・実践的に提案し、人生逆転からトップ3%に入って成功するための道筋を示します。

【第1部】人生を逆転する<自己啓発編>

第一部は「逆転の人生論」と称して、「人生逆転」のためのマインドにフォーカスします。

 石田は2005年に現実逃避さながらに会社を辞めたのですが、目先の収入がない時、真っ先に何をやったかと言うと、恥ずかしい話ですが、「トイレ掃除」と「ありがとう」でした。滝にも打たれながら。正直、仕事とは何も関係ないのですが、それからフリーランスの生活が始まったのです。

 今にして思えば、あの時、石田が手にした武器はコミュニケーションスキルでも、インターネット技術でもなく、単なる「思い込み」でした。

 成功者の言葉を鵜呑みにして、素手でトイレ掃除をし、「ありがとう」を一日千回唱え、それさえすれば生きていけるという、根拠のない「思い込み」がありました。

 この世の現実はすべて「思い込み」の産物です。食べたら太ると思って食べると太りやすい。自分はモテナイと思ってたら異性は寄ってこない。世の中不況だと叫んでいたら、財布もデフレに支配されます。

 ですが、その逆もまた真で、根拠などなくとも、「そうだ!」と思ったらその通りになりやすいものです。

 どんなにたくさん本を読んで、どんなにたくさんセミナーに参加して、どんなにたくさん資格を取得しても、「自分はできる!」という「思い込み」がなければ、いつまでたってもできるようにはなりません。

 しかし、何がなくともその「思い込み」があるだけで、人生はどうとでも好転します。それがまさに「人生逆転」の下準備となるのです。

 そしてその「思い込み」を強化するにはセオリーがあります。今回のセミナーではそのセオリーを存分に公開します。

 栢野も石田も、ある時、その「思い込み」が高まった時、突然、「人生逆転」の火ぶたが切られたのを思い出します。それまで読んできた本も、鵜呑みにしてきた成功者の言葉も無駄ではありませんでした。

 それがまさに「人生逆転」のドラマのスタートだったのです。

 ランチェスター法則・戦略を武器として数々の個人零細企業を救ってきた栢野の本分は、左脳的な経営コンサルティング置かれてきました。

 しかし、栢野自身の原点にあったのは、ランチェスターでもマーケティングでもなく、やる気やモチベーション、つまり「心の世界(自己啓発・精神世界)」でした。

 このセミナーは、栢野がこれまで公には語りつくせなかった「心の世界」について、思う存分に語りつくす貴重な機会となるものです。

 一方の石田は、NLP(神経言語プログラム)やコーチングから、密教や禅に至るまで、文字通りの「心の専門家」です。

 そんな二人が、「人生逆転」のための「心」の在り方について本気で語り、皆さんの「心」に火を点けます。もしかすると、そこから皆さんのドラマが始まるかもしれません。

【このような方を対象としています】
□本や講座でせっせと勉強しているのに、いざと言う時の「やる気」がついてこない方
□スピリチュアルや自己啓発が大好きだけど、結果がまったく伴わない方
□今年こそはと本気で「人生」に取り組みたいと思っている方
□転職や起業に際して、手はずも整い準備万端なはずなのに、肝心の「一歩」がなかなか出ない方
□オタクという意味での単なる成功オタクの方
□人生の流れを大きく変えたいと思っている方
□やる気を出す自分なりの「スイッチ」を持って帰りたい方
□先祖供養はするけど、親孝行がなかなかできない方
□失業者・ニート・フリーター・ウツなどまさに人生逆転の出発点にある方
□今、まさに人生の「転換期(ターニングポイント)」を迎えている方

【第2部】人生を逆転する<戦略・戦術・ノウハウ編>

第二部は「人生の逆転戦略」と称して、具体的な経営戦略や個人ブランディングの方法がテーマとなります。

 この分野に関しての栢野は、名実ともに日本の第一人者です。近年ではさらに東南アジアからインドにまでフィールドを広げて、栢野の提唱する「弱者の戦略」はまさに世界に羽ばたこうとしています。

 有名企業を始めとした豊富な事例から、個々人に対するフェイスtoフェイスなアドバイスに至るまで、極めて幅広い指導経験があり、栢野の真骨頂を感じることになるでしょう。

 一方の石田については、そもそもは夢や精神論を語るだけの完全な「右脳バカ(by栢野)」からスタートしたのですが、石田にも守るべき家族(妻・息子)がおり、「ツイてる!感謝します!」だけでは生活ができません。

 遅まきながらそのことに気がついた石田は、栢野の提唱する「夢」・「感謝」から「戦略」へのシフト化を図ることになりました。

 まず、そのターゲットとなったのは出版でした。もちろん本を出すだけでなく、売ることまで含めた、包括的な出版戦略を打ち始める必要があります。

 それが2009年1月のこと。その結果、年末には「予定通り」に出版が実現し、そして「戦略通り」にAmazonランキングで総合一位に輝きます。翌日には増刷がかかり、大手書店では平積みとなり、今もなお売れ行きは上々。さらに次々と出版オファーも舞い込んでいます。

 世の中にはいわゆる一部の「大企業(強者)」とそれ以外大多数の「中小零細個人の企業(弱者)」が存在します。そして大企業には大企業なりのやり方(戦略)がありますが、それと同じことを中小零細個人がやっても無駄です。

 中小零細個人には、それにふさわしい「戦略」があり、それがまさに「弱者の戦略」であり、経営・事業の「原理原則」なのです。

 そもそも、現在の「大企業」とて最初は「中小零細個人」であり、ソフトバンクの孫社長しかり、HISの澤田社長しかり、まずは「弱者の戦略」からスタートしたことは、本人たちが一番よく知っており、それを公言しています。

 では、「弱者の戦略」とは一言で言うと何なのでしょうか。

 石田流にスピリチュアルな言い方をすれば、それは「本当の自分」を活かすことです。自分は他人ではない、他人のやり方は参考にはなっても、それがそのまま自分に当てはまる保証もありません。

 まずは自分を知ることからスタートです。その上で様々な事例から換骨奪胎し、原理原則に則った自分だけの「戦略」を構築することが重要です。

 このセミナーは単なる事例紹介の場ではありません。それだけなら栢野の本や参考文献を読めば済む話でしょう。人生逆転のためには、まずは「弱者の戦略」における原理原則を理解し、そこからさらに自分だけの「戦略」の骨組みを作っていく必要があります。

 だからこそ、セミナーに参加される方は、ぜひとも「質問」を用意して来て頂きたいと思っています。そこで、ライブセミナーならではの、生命力あふれる「戦略」が生み出される瞬間を、会場全員で分かち合いたいのです。

 今回のセミナーが、まさに「自分」が走り出すための、最初のシグナルになる人は決して少なくないでしょう。そして誰もがトップ3%の成功者になろうことを心から応援したいと思っています。。

【このような方を対象としています】
□ランチェスター法則・戦略のエッセンスを吸収し、自らの「戦略」の骨組みを作りたい方
□個人事業主・中小零細企業経営者の方
□一匹狼サラリーマン又はフリーランス起業家を目指している方
□「天職」を探している方
□個人ブランディングの必要がある方、及び興味がある方
□スピリチュアルや自己啓発にハマってきたが、何か違うんじゃないかと思っている方
□ふわふわして生きてきた気がするので、そろそろ地に足着けて生きていきたい方
□目標設定・時間管理の必要性を感じている方
□とりあえずトップ3%に入りたい方
□「志」のある方

さらに詳しい説明はコチラ

【参加者の声】

<20代会社員・男性>
Qさんの心の分野からのアプローチ。栢野さんの成功事例・戦略からのアプローチ。二つは別の方を向いているようで、うまく絡み合っているように感じました。今までにないセミナーの一つのカタチを見たように思います。また参加させて頂きます。ありがとうございました!

<30代会社員・女性>
いやー、熱い、講師陣の熱いトークに日常の雑事に追われ、できなかったこと(やりたいこと、やるべきこと)を考えるきっかけになりました(考えるエネルギーを頂きました)。ありがとうございました。あと、これからは「個」の時代なんだということを実感し、自分の「個」を見つけ、キャラを立たせるために、まずは自分の洗い出し(棚おろし)をしたいと思います。感謝です!

<30代会社員・女性>
またQさんの話を聞けてとても面白かったです。栢野さんは初めてでしたが、これまた大変興味深く聞かせて頂きました。皆さんのように大きな夢ではないですが、どうせなら楽しい人生にしたいと思い、それの実現に向けてできることをしていきたいと思います。今日も本当にありがとうございました。

<30代会社員・女性>
セミナーの感想ですが、ものすごくよかったです!私自身、現在は会社に勤めておりますが、将来的には独立したいな〜と考えております。ところが、「夢」「感謝」はあっても「戦略」がないため、実際に何をどうしたらいいのかが見えていませんでした。昨日のセミナーで、再度「夢」を洗い直し、弱者向けの戦略を行動していかなければいけないんだ!ということに気付かされました。今日から一歩ずつ前に進んでいこうと思います。本当に偶然このセミナーを知って、あまり内容もわからないのに申し込んでしまったのですが、きっと今の自分に必要なことだったんだなと思いました。またこちらでセミナーをやる時にはお声掛けください♪これからもどうぞよろしくお願い致します。
\ スポンサーリンク /

この商品のレビュー

この商品を買った人はこの商品も買っています

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。

\ スポンサーリンク /