【5時間】竹田陽一スペシャル【第177回】特別ベンチャー大学

7,770円(税抜)

定価 7,770円(税抜)

  • お選び下さい
購入数
 

他の竹田陽一シリーズはコチラ

★参加者の熱いレポート・ブログはコチラ

◆以下は【ダブルクリック】で拡大
 

【参加者の声】盛り上がったセミナーとなりました。セミナーの後は、西新の居酒屋「ひなたぼっこ」で2次会。セミナーはもちろんですが、この2次会が、自分にとっては大変ためになる。毎回(まだ2回しか参加してませんが…)必ず、参加者が1人1人自己紹介的に意見を発表する時間があるのですが、これがすごく有意義。ここの参加者の方は、講演志望や書籍出版志望の方が多いからなのでしょうか、皆さん本当に話の内容が濃く、個性的で自己アピールの仕方もうまい。これを聞いてるだけで、ヒントになることが多く、かなり勉強になります。自分としても、大勢の前で意見を発表する機会ってあまり無いので、ここで話すのはいい修行となります。やっぱり、思っていること・考えたこと・計画したことなどは、頭の中にしまっておくだけでは実行しにくい。何らかの形でアウトプットすると、そこから急に実現に向けスピードアップしていくような気がします。「ホラでもいいから」といいますが、本当に話すことは大事ですね。今回も、支離滅裂な話となってしまいましたが、自分的には、話すことにより、考えをまとめることができたので、収穫があったなという感じです。翌日日曜は、主催者の螢ぅ鵐拭璽ロス栢野さんの事務所での雑談に、少し参加させてもらいました。(ウィンドサーファー行政書士・田野中さん)

【参加者の声◆枦斃貌は栢野さんのベンチャー大学に参加。3回目だけど、栢野さんにはとても惹かれるし、大変勉強になる。この日はランチェスター経営の竹田陽一先生による経営計画について。竹田先生の著書はこれまで、小さな会社・儲けのルール、★集客のルール、ランチェスター弱者必勝の戦略を読み、その内容に感銘を受けていたので、今回の講演がとても楽しみだった。経営とは目に見えないものである。目で見えないと人間はなかなか実行しなくなる。イメージしないとできない。目で見えない経営を見えるようにするのが経営計画書だ。印象的だったのは、●カネなしヒトなし何もなしでは、長時間労働しかない●世阿弥のいう守破離 守は15〜20年、離までに30年かかる●今までにない商品を売る 夢に出るくらい考える●信じる。「できない」という思いを抹殺する●日本は知恵・知識を うんと勉強しないと中国に負ける●確かめる 物的証拠を集める

経営には何かに頼るとか、運次第などという甘さは全く許されることはない。いかにして利益を出すかを求める実利追及のシビアな戦略が求められる。ごまかしがきかない、厳しいものなのだ。予定があって3時間しか参加出来なかったのがとても残念。それでも今回もとても刺激的で勉強になり、やる気が噴出した。ありがとうございました。<ビジネス実行手形>、是非書いて先生に送らせていただこう。(HP制作・ソゾックス・田中さん)

竹田陽一★新刊出版記念「社長の実行計画書づくり」★特別ベンチャー大学 

会社の数字が上がらず、苦労している社長へ!

◆第1章 間違いだらけのコンサルタントと社長たち
◆第2章 間違いだらけの経営計画
◆第3章 小さな会社の実行計画書とは
◆第4章 あなたの会社を1年で変える「社長の実行計画書」


◆第1部〜中小企業のドラッカー★竹田陽一

 「成功する社長の実行計画書づくり」

◆第2部〜参加者有志のホラ計画発表×アドバイス


★竹田陽一プロフィール★佐賀県唐津生まれの福岡県久留米市育ち。進学校の明善高校は400人中398番。福岡大学も300人中295番と最低の成績で卒業。「国鉄」への就職推薦もダメで、北九州の無名建材会社へ。経理に配属されるがミスだらけ+上司に恵まれて夜間の簿記学校で経理修得。その後、営業に異動するが、バカ2代目(のちに倒産)とソリが合わずに退社。殖産住宅や寺岡ハカリで営業するも半年持たず。失業貧困で追い込まれ、醤油や子供にビスコも買えない惨めな状況に。新聞の夕刊求人で見つけたイメージの良くない「東京商工興信所」(のちに東京商工リサーチに成長)に4社目の転職してバイト営業に。もはや後がないと奮起し、フランク・ベドガー著「私はどうして販売外交に成功したか」を行動に移し、数年で九州一・日本一に。さらに小口+遠方のお客に廻れないので「一枚のハガキでお礼+定期メール」の顧客戦略で平均社員の7,7倍の成績に。今から30年前で年収1300万円と高額納税者に。サラリーマン時代に講演1000回+本「危ない会社」を出し、ジェラシーでクビになりそうになる。が、臆病だったので起業を決意して5年で数千万円+やる気ある社長の名刺1000枚を貯めて44歳で独立。顧問コンサル〜3年で講演1000回で全国を廻る。その後、富士山登山で「年間5000万円の仕事を休業する決意」をし、10年で中小企業向けで前人未踏の「経営戦略教材DVD・CD200巻シリーズ」を完成。本も累計60万部を突破し、「竹田ランチェスター」の代理店+戦略社長塾長の登録は全国に200名を超える。一見、気むずかしいが、講演は笑いも多く、さらにビールが入ると「経営人生の神や仏やアッラーや孔子」に変身。実は自己啓発・成功哲学・感謝系の本や教材も日本一所蔵研究(たぶん)。いわば、中小企業における日本のドラッカーである。
\ スポンサーリンク /

この商品のレビュー

この商品を買った人はこの商品も買っています

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。

\ スポンサーリンク /