ドラッカー本でベストセラー連発!藤屋セミナー◆擅胸間】

15,000円(税抜)

定価 15,000円(税抜)

  • わかりやすいDVDをお薦めします。
購入数
◆レジメ19ページ付き



●ピーター・F・ドラッカーは、「経営学の父」「マネジメントの父」「マネジメントを発明した男」と呼ばれています。「現代の経営」「マネジメント」などの著書で、世界の企業経営に大きな影響を与え続けて、経営学者として、その頂点に立っています。日本の企業経営者(ダイエーの中内氏、ユニクロの柳井氏など)も、ドラッカーに多大な影響を受けています。また、「断絶の時代」「ポスト資本主義社会」などの著書で、ソ連の崩壊、年金問題など多くの「すでに起こった未来」を予測し、社会生態学者として、政治・経済に警鐘を鳴らし続けてきました。さらに、世界一の製造業ゼネラル・エレクトリック社などをはじめとする超一流企業からNPO非営利組織までのコンサルティングなど、経営コンサルタントとしても、超一流の実績をあげています。(藤屋マネジメント研究所HPより)


◆ユニクロ柳井社長の語るドラッカー


■藤屋伸二(ふじやしんじ)のプロフィール
●藤屋マネジメント研究所代表
●1956年、福岡県に生まれる。
●1980年、西南学院大学商学部経営学科を5年かけ、ほとんど最下位で卒業。民間企業でも落ちこぼれ。32歳の時に子どもの寝顔を見て一念発起、中小企業診断士の勉強をはじめ、6年目に合格。翌年の1996年、藤屋マネジメント研究所を設立。今日に至る。中小企業診断士・社会保険労務士。

●2000年、福岡大学大学院商学研究科を首席で修了。修士論文のテーマにしたドラッカーの書籍を徹底して読み込み(これまでに100数十回)、体系的にまとめ、図解していった。こうして習得した経営理論をベースに、経験を加えた創意工夫の結果、戦略から評価制度まで一貫性・整合性のとれた藤屋流のコンサルティング手法を創り出した。●現在、関与先の業績を伸ばす仕事ぶりを評価され、福岡という地方都市を活動基盤としながらも、たった一人のコンサルタント事務所で、平均的な経営コンサルタントの年間粗利益の4倍近くをあげている。

●関与実績
◇複合企業グループの人事・評価制度(従業員1,800人)
◇飲料製造業の教育体系(従業員1,800人)
◇食品製造小売りの目標管理(従業員1,000人)
◇小売専門店の戦略・中経(従業員1,000人)
◇サービス業の人事・評価制度(従業員600人)
◇生産財製造業の戦略・中計(従業員500人)
◇小売・卸売業の戦略・中計(従業員400人)
◇ソフト開発業の人事・評価制度(従業員200人)
◇燃料小売業の人事・評価制度(従業員200人)
◇製造業販社の戦略・中計(従業員130人)
◇日用雑貨卸売業の戦略・中計(従業員100人)
◇教育サービス業の経営指導(従業員100人)
◇不動産サービス業の戦略・中計(従業員55人)など多数


前回の「ドラッカー藤屋×ランチェスター竹田陽一セミナー」の詳細

◆司会進行は過激派ランチェスター栢野克己





◆今回のセミナー内容

藤屋のプロフィールと事業戦略

1.まず、経営常識の間違いを正す

2.この経営環境をどうとらえるべきか?

3.経営者が今取り組むべき仕事

・今の事業で業績を上げる

・潜在的なチャンスを探す

・新しい事業を開発する

4.経営戦略の作り方

5.特徴のあるセールスポイントを打ち出す
\ スポンサーリンク /

この商品のレビュー

この商品を買った人はこの商品も買っています

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。

\ スポンサーリンク /