第106回 帝国データバンク・江口記者「危ない会社・良い会社」

3,150円(税抜)

  • 教材種類
購入数
 

帝国データバンクは企業調査の業界最大手。新聞や雑誌には出ない全国100万社以上の実態情報を保有し、企業取引のリスク回避に貢献。

江口氏は'60年佐賀生まれの福岡育ち。東筑高校・早稲田大学文学部卒後、日本経済新聞入社。経済スクープ記者として鳴らした後、'88年に帝国データバンクへ。福岡支店の情報部記者として、年間200件・累計2000件の倒産取材・成長企業取材に従事。新聞・TV・雑誌に様々な情報を提供している。
女に振られたことがきっかけで'95年に中小企業診断士の資格取得。現場を知る数少ない診断士として日本マンパワー福岡校の講師も務める。

外見はイカツイが本人の実態は、室見川そばの分譲マンションにハムスターと仲良く住む独身貴族(飲み友達募集中?)夢は直木賞作家。

今回は、急増する倒産の実態とOLでも分かる危ない会社(倒産会社社長に共通する10のポイント・他)と伸びる会社・良い社長の見分け方を優しく伝授。
就職・転職・独立自営を考える方、現役経営者は必見。自分の会社も即チェック!
\ スポンサーリンク /

この商品のレビュー

この商品を買った人はこの商品も買っています

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。

\ スポンサーリンク /