第156回 絶賛!バリアフリーを越えた「ベルテンポ・トラベル・アンドコンサルタンツ」高萩社長 

3,150円(税抜)

  • 教材種類
購入数
関連の長時間特別セミナー

 

先日のTV「ガイアの夜明け」であのリッツカールトンホテル以上の反響を呼んだ「日本一お客が元気になる」異色旅行業+コンサルタント。

1964年生・独身。大分出身。高校時代は応援団と生徒会長の不良。小田急電鉄で車掌+自殺轢死300体処理後、日本旅行経て「ボランティアを越える真のサービスを!」と1999年起業。当初3年は債務超過で悩み苦しむが、その存在意義が口コミで広がりブレイク。当初は障害者・高齢者に特化し、医師・理学療法士・看護師と組んだ「旅行リハビリ」やターミナルケアの人+介護する家族向け旅行に注力。現在(2007年)は健常者が7割で、「福祉を越えたサービス」の観点から「元気・家族の絆・仲間づくり」を支援する旅行・セミナー・コンサルを実施。

著書は「売れるサービスの仕組み」「サービスの教科書」「バリアフリーの旅を創る」。専任数名で運営するが、その起業経営はまさに弱者必勝!壮絶な天職人生とサービスの本質、今後の夢を熱く語る!

高萩さんの話の概要

1.人は旅に出たい
2.旅ができる人、しにくい人
3.旅ができない本当の理由
・あきらめ
・迷惑をかけたくない心理
・失敗体験(高齢者の場合、旅先でお漏らしするかもETC)
4.旅して見える本当のバリア
・前払いのサービス
・悪気はないけど心に刺さる「ひと言」
・しくみとインフラの無い国、日本
・情報が手に入らない
5.きっかけの創り方
・自分のサービスの強みを知る
・知らせる事はとても大事
・マイナス面よりプラス面にスポットをあてる
6.サービスで大切なこと
・ボランティア精神だけでは続かない
・スタッフに「滅私奉公」させない
・できることと、できないことをはっきりさせる
・地域の高齢者は幸せですか?
7.6つのハッピーのしくみづくりを
・お客様だけでなく、スタッフ、経営者、そして取引先、地域、自治体がハッピーになるしくみ




■昨日は素敵なゲストを呼んで頂きありがとうございます。非常に勉強になりました。またお邪魔させて頂きます。それと、栢野さんのトークはどんどんうまくなっているなと感じました。これからもよろしくお願いします。宮野氏より

■昨日、初めて九州ベンチャー大学に出席させていただきましたMediBridgeの鈴木です。これまで個人事業で、1人で悶々とやってきたので非常に刺激になりました。 ありがとうございます。次回も是非、出席させていただきたいと思います。その際には診療所の案内も持参させていただきたいと思います。

■昨日はセミナーに参加させて頂きありがとうございました。 大変勉強になりました。サービス業の醍醐味は 『わがままなお客様の要望をかなえる事ではなく、 お互いの尊敬に満ちた心のつながりによる一生のお付合い』なのだ! と教えていただきました。私もこれからお客様から一生の付き合いができる人間と思ってもらえるような仕事をしていきたいと思いました。

それにしても、栢野さん主催の企画(セミナーやDVD)はとにかく安くて、驚いちゃいますね。昨日の話も絶対一万円以上の価値があったと思います。ありがとうございました。(昨日の話をいくつか実践すると、すぐに元が取れてしまいますよね) これからも、お見知り置き宜しくお願い致します 。笠原氏より
\ スポンサーリンク /

この商品のレビュー

この商品を買った人はこの商品も買っています

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。

\ スポンサーリンク /